週刊パチBOX

週刊パチBOX

飲食店経営をサポート、耳よりな情報を週に一度更新。飲食店向けの卓上ゲーム機「パチBOX」を開発している企業ブログ。

容疑者とか被疑者とか被告って?

こんばんは。

株式会社タイムクリエイト、合同会社ジーユーの代表の古市です。

 

企業のブログで書く内容ではないのですが…

個人的に不思議に思った話を今日は書こうと思います。

 

テレビを見たとき、京都アニメーション(通称京アニ)を放火した犯人の呼び方が

『容疑者』

となっていました。

 

確かテレビの報道では、

逮捕をされる→『容疑者』

起訴をされる→『被告』

刑務所に入る→『受刑者』

という呼び方になる記憶でした。

 

放火した犯人は入院中でまだ逮捕されていないような…?

通常だと容疑者と呼ばないんですよね。

 

不思議に思って気になったので

ウィキペディアで調べてみました。

 

〝マスメディアでは逮捕または指名手配などで身柄拘束されるかまたはそれがほぼ確実な状態のときに「容疑者」と呼び、身柄拘束されていない限りは「容疑者」は用いず「さん」付けか肩書で呼称しているが、上記のとおり、法律上は身柄拘束されていなくても容疑があれば被疑者である。〟ウィキペディアから引用。

 

 

最後の方にも書いてありますが、テレビと実際の法律上の呼び方には違いがあるようで

実際は

容疑者→『被疑者』

被告→『被告人』

となるそうです。

 

テレビでは被疑者と被害者の呼び方が似ているから容疑者と呼ぶようにしているらしい。

被疑者は逮捕されていてもされていなくても怪しいよねって人を被疑者と呼ぶそうです。

 

容疑者(被疑者)=犯人と思ってしまいがちですがそれは違います。

 

ようするに、、、

京アニの犯人は、逮捕はされていないけどほぼ確実に放火をしたと断定できるから容疑者と呼ぶようにしたということでしょうか。

あと逮捕状も請求しているようなのでそれも関係あるのかな?

ということで納得をしました。

 

だけど…

ここでまた一つ疑問が。

いや、二つだ。

 

メンバーって呼び方は一体何なんだ?笑

まぁそれは置いておいて…。

 

池袋でプリウスで事故を起こした教授の人いましたよね。

幼い子供とその奥様が巻き込まれて死亡したとても話題になった事故です。

 

あの人は容疑者とは呼ばれていません。

元院長とかそのような肩書でテレビで放送をされていました。

 

事故を起こした人物が国から勲章をもらっている、そして容疑者と呼ばれない報道から

『上級国民』

という言葉が生まれたりしましたよね。

 

当然、テレビでは逮捕されていませんから容疑者と呼ぶことはありません。

各社も「逮捕されていないから容疑者とは呼びません」と説明をしていました。

 

そして事故を起こした際に怪我をして入院をしたらしく、逃亡の恐れもないことからすぐに逮捕は行わないという見解でした。

 

ん?

京アニの犯人も同じように入院をしているんですが…?(ちなみに元院長は退院済み。)

運転していて事故を起こしているのはほぼ断定できているはずなのですが…?

 

個人的な意見を自社のブログに書いて本当に申し訳ないのですが、

容疑者と呼ぶことに差があることに違和感を感じたんですよね。

 

事故の被害者の旦那様が改めて厳罰を求めると署名を呼びかけていました。

今回の件をきっかけに求めたわけではないですけど、そりゃあそう思いますよね。

 

署名はたくさん集まるだろうなーって思って僕は特に何もしなかったんですけどまだ間に合うのかな?

署名しかできないけど

古市、動きます。

蚊の力ですが。

 

※違和感を感じるって正しいのか?

 

今日はこの辺で。