週刊パチBOX

週刊パチBOX

飲食店経営をサポート、耳よりな情報を週に一度更新。飲食店向けの卓上ゲーム機「パチBOX」を開発している企業ブログ。

弊社は万が一と貯金のために経営セーフティ共済に加入しています。

結構、有名な制度なのでご存知の方も多いかもしれませんが、、、

今回はタイトルの通り、弊社も加入しているセーフティ共済(中小企業倒産防止共済)のご紹介をしたいと思います。

 

セーフティ共済とは?

取引先が倒産した際につられて倒産しないようにするための共済制度です。

掛金を積み立てることで取引先が倒産した際に借り入れをすることができます。

また、法人だけでなく個人事業主も加入が可能です。

 

これのどこにメリットがあるのか?と思いますよね。

先に簡単に話しておきますと、

倒産防止のために積み立てた掛け金が貯金になるというものです。

 

どういうことなのか?

 

気をつけなければならない点も合わせて書いていますので参考にしてください。

 

それではセーフティ共済をご紹介します。

 

①取引先が倒産した時に掛金の最高10倍まで借り入れができる。

またいつかお話しするかもしれませんが、

「赤字=倒産」ではなかったりします。

もっと言うと黒字でも倒産をしてしまう時があります。

 

倒産とは「会社に現金がなくなること」を表します。

だから赤字でも手元に現金が残っている、もしくは現金を調達できる術があるならば倒産することはありません。

(それでも赤字だと現金は減っていくので安心はできませんが。。。)

 

今度お金をもらえる予定があるけどそれまでに支払いをするお金が足りない、または取引先が倒産してもらえるお金がなくなって支払いをすることができなくなった、

このような場合、黒字だろうが赤字だろうが倒産をしてしまいます。

 

ですので、支払いに困ることのないお金持ちは別として何かあった時のために現金を調達できるようにしておく必要があります。

そんな時にセーフティ共済を利用できるのであればとりあえず倒産は免れます。

ただし、あくまで借り入れなので借金はできるけど。。。笑

※共済からの借り入れは無担保、無保証人、無利息ですが借り入れの10%が掛金から減額をされてしまうのでご注意を。

 

②節税ができて貯金もできる。

正直、これを目的にセーフティ共済に加入している方々が多いと思います。

僕も素人なのでものすごく簡単に言いますと、

掛け金の全額を経費として処理することができます。

 

経費にできるということは利益を圧縮することができて支払わなければならない税金を減らすことができるいうことです。

 

こ、これは、とっても嬉しい!!

あまり大きな声では言えませんが。。。笑

 

そして貯金になるというのはセーフティ共済を解約した時に

40ヶ月以上納めていれば全額掛金が返ってきます。

※掛金が返ってくる時に所得税がかかります。受け取りの際はタイミングを見計らう必要あり。

 

 

全額経費にできて全額お金が戻ってくるのは本当に大きなメリットです。

※12ヶ月未満の解約は返金0円。12ヶ月〜40ヶ月未満の解約は80%の返金となりますのでご注意を。

 

現金が必要になった時は解約をすればいいですし、お守りとして持ち続けていてもいいでしょう。

ただし、個人事業主の不動産所得は経費として算入できないらしいです。

 

③掛金は月5000円からできる。

メリットは分かったけど掛金はいくらなのだろうと思った方も多いと思います。

 

なんと、こちらの掛金は5000円!

お値段びっくり5000円からなんです!

ジャパネットタカタってこんな感じでしたっけ?

 

掛金は毎月5000円から最高20万円まで経費として算入することができます。

加入後の掛金の変更は可能ですが、少々めんどくさいらしいので無理をしない程度に金額を決めた方が良いと思います。

 

逆に言うとたくさん掛けたい方も月20万円しか掛けることができない、

ということになります。

さらに掛け金の上限は800万円までと決まっています。

本当は永遠にできればいいけど、、、。

 

④国が運営をしている共済制度。

僕は「いいものがあります」とご紹介しているだけでセーフティ共済の回し者でも運営者でもありませんのでご安心ください。

このセーフティ共済は中小企業基盤整備機構だったかな?

長いし漢字も多いしややこしく感じると思うので一言、

「国がやっている制度なので安心しても良いと思います。」

 

いかがでしたでしょうか。

セーフティ共済、なかなか良いでしょう?

最大800万円貯めるまで全額経費にしてもらえる優れた制度ということです。

もし、まだ入っていない方やこれを機にセーフティ共済を知った方はぜひご参考にしてくださいね。

 

それでは今日はこの辺で。

飲食店向けに卓上ゲーム機を開発する株式会社タイムクリエイト 、合同会社ジーユー の古市でした。