週刊パチBOX

週刊パチBOX

週に一回更新。飲食店サポートの卓上ゲーム機「パチBOX」を開発している企業ブログ。

零細企業が取り組むメンタルヘルス推進計画

悩みが無くならない、時間に追われる、やらないといけないことで強迫観念にさいなまれる。。。

恐らくほとんどの人がたくさんのストレスを抱えてそれを自覚して過ごしているでしょう。

 

かく言う僕もその1人です。

小さいながらも会社を運営する上で全てを楽しく過ごしている時はないかもしれません。

仕事は好きなんですけどねー。

30歳を過ぎたあたりから「もしかしたら自分は仕事をすることが好きなのかも」と思うようになりました。

だけど好きと楽しいは違うかもしれません。

好きでも辛いこともあるし苦しい時もあるし100%楽しむことはできないものです。

 

さて、数ヶ月前に弊社の社員育成で助成金関係を担当してくれている社外の方から、

メンタルヘルスに取り組んでますか?少ないながらも助成金があります。」

と教えてくれました。

続けて、「弊社で担当すると手数料がかかりますが…」とのこと。

 

僕は内容をざっと聞いてから少し悩んで、

「せっかく教えてもらって悪いけど今回のその件はうちでやってみてもいいかな?」とお答えしたところ、

「うーん…。」と悩みながらも了承を得てメンタルヘルスの推進計画が始まることになりました。

(そりゃあ相手からすると情報を提供しただけだと複雑な気持ちになりますよね。)

 

メンタルヘルス、、、

今までそこまで考えてこなかったかもしれません。

零細企業だと人数が少ないので社員の顔色を見ることができますしある程度ストレスの度合いを把握することができると思っていたからです。

 

それに正直なところ、

助成金もあるみたいだし…

そんな気持ちもありながら始めたこのメンタルヘルス推進計画。

 

まずは担当者を決める必要があるようで僕は社内の保険関係を担ってくれている女性パート社員さんにお願いをして快く引き受けてもらいました。

理由は、顔色をうかがわれる立場の僕じゃない方がいいと思ったことと、保険関係のことで分からないことがあればいつも教えてもらっているので僕より上手くやってくれそうだから笑。

 

今日まで外部機関の方が2回、弊社にお越しいただいて打ち合わせをしたでしょうか。

その全てをパート社員さんがこなしてくれました。

 

そして今日の全体ミーティング後、「他に何かありますか?」と聞いた時にメンタルヘルスについての資料を作ってくれていて社員全員に配ってくれました。

その一部がこちらです。

 

f:id:growup-tc:20191116031237j:image

 

全4枚の資料でした。

 

えー!なにこれ!!

どうやら家に帰って空いた時間に作ってくれていたみたいです。

 

いやー、本当にありがたい…。

全くのサプライズに僕もびっくりして急きょプレゼンをしてもらうことになりました。

 

内容をざっと申し上げると、メンタルヘルスは仕事上のストレスだけではなく普段のプライベートの悩みや自身のちょっとした体調不良も含まれます。

それをみんなで共有し合うことと言いにくいことがあれば守秘義務を厳守した上で担当者もしくは職制に相談をするというものです。

 

プレゼン後、社員のメンタルヘルスを共有し合うために月に一回、全体ミーティング時に話し合う時間を設けることと、全体ミーティング時では言えない悩みなどは個人の相談ラインを設けることが決まりました。

 

今回、助成金を担当する方には大変申し訳なかったのですが社内で取り組むことで新しい体制が生まれるきっかけになったと思います。

そしてみんなが率先して何かを生み出そうとしてくれる弊社は人に恵まれた本当に良い会社だなと改めて思うことができました。

 

今日はそんなブログです。

メンタルヘルスを取り組まれる企業様はぜひご参考に。

 

飲食店向けにゲーム機を開発する株式会社タイムクリエイト、合同会社ジーユーの古市でした。