週刊パチBOX

週刊パチBOX

週に一回更新。飲食店サポートの卓上ゲーム機「パチBOX」を開発している企業ブログ。

年商50億円の方に聞いてみた。

仕事終わりに行く家の近くのバーで時々会う方がいます。

すごく優しくて良い方なのですが、

見た目はオーラがあるというか非常にいかつい人。

(念のため申し上げると悪い仕事をしている方ではないですよ。)

 

その人は僕の顔を見る度、いつも

「儲かってるかー?」と笑顔で聞いてきます。

そして僕は、

「うーん…良くもなく悪くもなくですね〜」

と返事をします。

ちなみに一ヶ月後に会っても同じ質問があって僕は同じ返事をします。

(そんな急に変わらんやろというツッコミはさておき)

 

その方はタイトルの通り、年商50億円の会社を経営されていた人です。

「されていた」と言うのは、会社を立ち上げて上場を目標にしていたけど途中から銀行に行って話をする毎日が面白く無いと感じて10年ほど前に他の誰かに会社を譲って退いたらしい。年商50億円、すごいですよね〜!

 

で、今その方は「俺は脱落した人間だから〜」とは言うものの、リタイアした日々が楽しくなかったのかまた一人で仕事を立ち上げて年商50億の会社の時より年収では今の方が稼いでいるらしい。すごいと言うか、良く分からん。。。

 

とまあ、僕とはスケールが違う方なのですが気にかけてくれているのか、

「石橋叩いてばっかりの経営はあかんで」などたくさんのことを話してくれます。

(だから僕は零細企業なのですが。)

 

僕は自分で意識をしていないので長所かなと思っているのですが

なぜか年上の方にかわいがってもらえることが多いです。

 

ちょっと余談になりますがこの前も

「今新築を建ててるから完成したら遊びに来てよ」

と声をかけていただいたんです。

 

聞いたところによるとリビングが40畳以上あったかな?

聞くだけで大豪邸の雰囲気だし緊張するし(いかついし)、

手ぶらもダメだし、、、

「新築に呼んでいただくなんてとんでもないです」

と返事をしたんですね。

「いやいや、そんなのいいからほんまに遊びにきてよ」

と押し問答になってしまったので

「じゃあスーツで行きますね」

と答えたら笑って納得?してくれました。

僕はスーツで行くことになってしまったけど。。。

 

そんな話はさておき、

その方に質問をしてみたことがありまして。

その質問とは

「大きな仕事をしていく中で何が一番大切か?」

です。

ここからが本題です。

前置きが長くなってすみません。

 

答えはとてもシンプルなものでした。

「人を大切にすること」

「無駄なお金を使わずケチでいること」

この2つだけ。

 

人を大切にするのは当然のことですが、

人との繋がりが続くことで自分の経験値として積み重なっていくということ、

無駄なお金というのは羽振り良く散財しないという意味でそんな使い方をしていた人はみんな消えていったということでした。

「生きたお金の使い方をすること」とも言ってたかな。

 

大きな仕事をしている人は何かとてつもないことをしていると思ってしまいがちですが当たり前のことを当たり前にできていることが大切なんですね。

 

それでは今日はこの辺で。

飲食店向けに卓上ゲーム機を開発している株式会社タイムクリエイト 、合同会社ジーユーの古市でした。