週刊パチBOX

週刊パチBOX

週に一回更新。飲食店サポートの卓上ゲーム機「パチBOX」を開発している企業ブログ。

飲食店に納入している弊社の現状

今回の新型コロナウイルスの感染拡大による影響。

観光業、ホテル業に次ぎ、大打撃をくらっているのが飲食業です。

 

弊社は自社で製造するゲーム機パチBOXをたくさんの飲食店様に設置させていただいております。

飲食店がダメになると当然ですが弊社にも影響が出てきます。

弊社も飲食業に属しているといっても過言ではありません。

 

最近、心配をしてくれて同級生から連絡がちょこちょこあります。

 

「影響出てる?大丈夫??」

 

「影響出てるよー、フルボッコされてる」

 

「ふるぼっこ?」

 

「ぼっこぼこに殴られるフルボッコ!!笑」

 

フルボッコ』って単語、こんなに使う日が来るとは…

だけど最近は何となく愛着が湧いてきました。

 

2月の末くらいからブログでことあるごとに新型コロナについて更新していたのですが、ちょっと長引きそうだなという懸念がありました。

 

3月に入ってからも懸念は解消されるはずもなく、「飲食店に自粛要請が出たらきついなー」って社内で話していたのですがまさに現実に。。。

 

緊急事態宣言についても必ず出るだろうという見解は週に一回のミーティングで話してきたことなので今のところ社内で混乱は起きず比較的穏やかな状況です。

 

予測はしてましたし覚悟もしていたので冷静に合理的に最善の一手を考えていたつもりですが、、、

とーーーっても大変です。

 

調べては行政に行き、

また調べては行政に行き、、、

全然楽しくなーーーい!!!笑

 

以前からそれなりに時間をかけて今後の行く末を考えていたので決して楽観視していたわけではありません。

  • 感染症の歴史を調べてみたり
  • 暖かくなれば大丈夫なのか
  • 収束、終息の違い(以前、ブログに書きました)
  • 感染症が拡がり続けた場合、ウイルスにどのような変異が考えられるか
  • 最長どれくらいの期間になりそうか

などなど……。

1番の理想は暖かくなれば収束し終息を迎えるだったのですがシンガポールで流行し、、、

だけどシンガポールは室内の冷房ガンガンだからと思って静観していたら南半球にも感染が拡がり、、、

予想という守りの壁をどんどん潰されていく感覚でした笑

 

で、結局この混乱をどう抑えるかと言うと

新薬の開発」しかないんですよね。

富士フイルムのアビガンが期待されていますので早く臨床試験をクリアすることを祈るばかりです。

 

僕たち事業主から考えると

コロナとの戦いというより、

時間との戦い」なんですよね。 

 

ウイルスのことは詳しく分からないので時間軸をメインに物事を考えていくしかないのですが、経済が停滞して緊急事態宣言の発令などにより自粛要請の対象に関わる弊社としては時間稼ぎをしながらしのぐしかない状況です。

 

1年は粘れる考えはあります。

だけど2年となるとかなり苦しい。

 

兵糧攻めと同じで物量的に限りがあるので長期戦になると考えるだけの机上の空論になるんですよね。

ただ今弊社は絶賛、籠城中というわけです。

 

僕自身も落ち着けば籠城生活突入です。

一人暮らしなので料理をすることが増えそうです。ラーメンでも研究しようかな。

 

辛いことも大変なことも少しでも楽しくなるように皆様のご検討と笑顔をお祈り申し上げます。

 

飲食店向けに卓上ゲーム機パチBOXを開発する株式会社タイムクリエイト、合同会社ジーユーの代表の古市でした。