週刊パチBOX

週刊パチBOX

飲食店経営をサポート、耳よりな情報を週に一度更新。飲食店向けの卓上ゲーム機「パチBOX」を開発している企業ブログ。

春分の日の意味

2020年3月20日は『春分の日』でした。

まだまだ世の中は新型コロナウイルスの影響で経済が混乱をしています。

ただし営業自粛をしていた商業施設の一部は春分の日を過ぎた頃から段階的に営業再開をしています。

 

春分の日は昼の時間と夜の時間が等しくなる時ということらしいのですが、

実際は昼間の方が少し長いらしい。

昼間の時間が長くなるということは季節の変わり目になります。

これから暖かくなるということですね。

 

春分の日については季節の変わり目を知らせるだけでなくて

「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」

そんな想いが込められているらしいです。

 

皆さまはいかがでしたか?

僕は何気なく仕事をして帰りにラーメンを食べていました。

 

これから暖かくなりますのでウイルスも弱くなってくれることでしょう。

早く収まりますように。

 

ちなみに次の祝日は

昭和の日 4月29日 

激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。

のようです。

この日は僕ものんきにラーメンを食べるのではなくて少し歴史を振り返ってみようかな。

 

それではこのへんで。

飲食店向けに卓上ゲーム機パチBOXを開発する株式会社タイムクリエイト、合同会社ジーユーの代表の古市でした。

更新が遅くなってすみません。